みずほ銀行カードローンと消費者金融はどちらの方がメリットがあるのか調べてみた!

消費者金融とみずほ銀行カードローンの違い

みずほ銀行カードローンはとても便利でお得なカードローンなのですが、消費者金融とはどのように違うのでしょうか。

基本的にはどちらもローンの利用は可能なのですが、比較するとみずほ銀行カードローンの方がずっとメリットがあることがわかります。

特に、みずほ銀行の場合は金利が一桁台になることもありますので、同じ金額のカードローンを利用したとしても、消費者金融よりもトータルの返済額がずっと変わることがあります。

なので、みずほ銀行を利用する場合であれば、返済が消費者金融よりも楽になるということです。

みずほ銀行と消費者金融の金利の差はいくら?

では、みずほ銀行カードローンと一般の消費者金融の金利はどのくらい差があるでしょうか。

みずほ銀行の場合、コンフォートプランであれば一般のカードローンと同じく14%ほどですが、それでも消費者金融の場合は18%程度になるので明らかにみずほ銀行の方が金利が低いことがわかります。

毎月の返済額に換算すると、1000円~3000円ほどの差が出てくるので、短期間で完済できるなら特に大丈夫なのですが、長期間の返済になるならこの差はかなり大きくなります。

サービス面で比較するとどうなのか?

金利の場合は明らかにみずほ銀行の方が低いですが、肝心のサービス面であればどちらも引けを取りません。

みずほ銀行は銀行カードローンの中でも珍しく即日キャッシングできますし、手数料不要で任意返済も可能です。

一方で消費者金融の場合であれば、同じく即日キャッシングは可能ですし、さらに銀行カードローンにはない無利息期間もあります。

短期間だけローンを利用する方にとっては、この無利息期間はとても効果を発揮するものでして、なんと元金のみの支払いで完了するのでとても便利です。

利用限度額は銀行ローンの方が高い

肝心の利用限度額についてですが、実はみずほ銀行の方が高いことが多いです。

もちろん審査内容によりますが、一般的に銀行カードローンの方が消費者金融よりもカードの利用限度額は高いです。

なぜかというと、総量規制が関係しているからです。

消費者金融の場合は総量規制の関係で利用限度額にリミットがかかってしまうのですが、銀行カードローンの場合はリミットがありませんので利用限度額が高くなることが多いです。

ただし、その分の審査は厳しいので、どちらの方が良いとは一言では言い表しがたいです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

みずほ銀行カードローンの金利はいくら?消費者金融とみずほ銀行ではどちらがお得なの...

みずほ銀行カードローンは土日でも審査できるの?みずほ銀行のお勧めポイントも解説!

みずほ銀行カードローンを増額したいときはどうすればいいのか?増額申請の方法を教え...

【要注目!】みずほ銀行カードローンで即日キャッシングするための方法とは?

みずほ銀行カードローンは収入証明書不要で申し込み可能!カードローンの手続きが楽に...

みずほ銀行カードローンを返済するときの方法とは?手数料いらずの返済方法を教えます...